HOME » Blog » Yoast SEO の日本語化について

Yoast SEO の日本語化について

WordPressの2大SEOプラグインといえば、「All in One SEO Pack」と「WordPress SEO by Yoast」。
どちらを使うかは好みの分かれるところですが、私はYoastの方をよく使います。
現時点でのYoastの最新バージョンは5.0ですが、プラグインのアップデートや新規インストールをした際にYoastの管理画面が英語表示になることがあります。
基本的には日本語化されているプラグインなんですが、頻繁にアップデートされるため、翻訳の方が追い付いていなかったりして翻訳ファイルが自動で降りてこないことがあります。
通常、プラグインの翻訳ファイルは、/wp-content/languages/plugins フォルダにあります。
この中に、wordpress-seo-ja.mo があれば日本語化されます。

wordpress-seo-ja.mo が無い場合は、どうする?

https://translate.wordpress.org/projects/wp-plugins/wordpress-seo/dev/ja/default
こちらのページから mo ファイルをダウンロードして、/wp-content/languages/plugins フォルダにアップロードします。

ダウンロードのリンクは、ページの一番下にあります。

ドロップダウンメニューの左側は、「all current」のまま、右側で「Machine Object Message Catalog (.mo)」を選択して、

「Export」をクリックすると wp-plugins-wordpress-seo-dev-ja.mo というファイル名でダウンロードされます。

‘wp-plugins-‘と’-dev’の部分を削除して wordpress-seo-ja.mo にリネームしてからサーバーにアップロードすれば、日本語化の完了です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください